草刈りや草取りをしてすっかりキレイな庭|サクッと庭のリメイク術

家園

庭を楽して綺麗にする方法

庭の手入れ

せっかく綺麗なマイホームを建てても雑草だらけの庭では台無しです。室内だけでなく、庭もきちんと手入れをする必要があります。庭の手入れで面倒くさいのは、草刈り・草むしりでしょう。除草剤などは使わずに、雑草を綺麗に無くすのはとても大変な作業です。草刈りを楽にする方法があるので、庭の手入れに困っている人は参考にしてみてください。
草刈りには適したタイミングがあります。それは、雑草はまだ小さいうちに草刈りを行なってしまうことです。雑草の生命力はとても強くて、一度根付いてしまうと綺麗に取りにぞくことが困難です。雑草が成長すると草刈りも重労働になってしまいます。ですから、雑草が小さいうちに、早めの草刈りが楽にするポイントです。
もう一つ、草刈りは雨が降った翌朝に行なうと楽に出来来ます。雑草は土の中に根っこがあり、根っこを残していると、いずれまた雑草は生えてきます。雑草の根っこごと取り除くことが大事なのですが、土が硬い状態だと困難です。そのため、雨で柔らかくなった状態の時に草刈りをするといつもより楽に出来るはずです。草刈りをする前日に雨が降ってない場合は水をまくと良いでしょう。庭でガーデニングを楽しんでいる人は水撒きをするでしょう。綺麗に咲いた花やハーブの水撒きのときに、草刈りをする場所にも水を撒きましょう。水を撒くときのポイントは、土に水がしみ込んで柔らかくなるまで行ないましょう。しかし、巻き過ぎにも注意です。どろどろになった状態では逆に草刈りしにくい場合もあります。